上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何だか暑さがいよいよ尋常じゃなくなってきた。
「サウナみたい」を通り越して全く「サウナそのもの」だ。

バイクで40-50kmで走っていてもまるで涼しくなく、ドライヤーの熱風を正面から吹き付けられているかの様。

ベトナムの女性は↓の様にマスクに手袋にで完全防備。
DSC00389.jpg

街のどこに居ても、家のどこに居ても、熱気が体を包み込み、脳を麻痺させ停止させてしまう。

皆さんは、シャツが熱を持つのを感じたことがあるだろうか?こちらでは余りの暑さに、シャツが熱を体に伝えてくる。それがまるでホットカーペットの様に感じられるのだ!

当地ではフエの夏を「机が燃える夏」と呼ぶらしい。最初は意味が分からなかったが、この間停電中のレストランに入ったら、(日陰だったのに)机と椅子が湯たんぽの様に熱を持っていて座ってられなかった。なるほど「机が燃える夏」とはそういうことか。

▼余りの暑さに気温測定してみた。

まずはベランダ。日向で計る。

DSC00387.jpg

出ました45.5度!
これでも路上に居る時よりも涼しく感じるぞ。

ということで、路上でも測定。

DSC00395.jpg

な、なんと!!53度越え!!それでもまだ目盛は上がり続けていたが、あまりの暑さに耐え切れず、53.2度で計測中止。家に逃げ帰る。あ、余りにも暑すぎる。まるでフライパンの上に居る様だ。


「フライパンの上に居る様だ」、、、


「フライパンの上に居る様だ」、、、?


「フライパンの上に居る様だ」、、、??


じゃあ目玉焼きも出来るんじゃないか?!


思考が妙な方向へ暴走する。


。。。


が、やってみました。

DSC00396.jpg

温度の高そうな黒めのサーフェスに卵を落とす。

くそ暑いのに何やってんだ、俺?ふとよぎる疑問。





そして数時間後、、、





RIMG0156.jpg

、、、やっぱり出来ませんでした。

50数度じゃちょっと無理だったか。

つまらない結末で申し訳ない。

とにかく暑い!!!!そして毎日停電!!!!
スポンサーサイト
今日は、今年の夏で「一日電気がある最後の日」だった。

フエ・フェスティバル(6/4~)が始まったら毎日電気が来ると噂に聞いていたのに、電力会社からの発表は、な、なんと、「明日から毎日停電」。

フエ・フェスティバルとか銘打って、各国から旅行客を集めておいて、40度を越えるこの灼熱地獄で毎日停電にするとは素晴らしいサービス精神です。ホテルだって大手を除いてエアコンが完全に止るので、暑くて中に居られやしない。かといって外に出れば40度越えの灼熱地獄。

ちなみに政府が管理している世界遺産の王宮は、役人が残業したくないからか知らないが、夕方5時位で閉まってしまう。

これからフエでは観光業を売りにしたい様な言動を政府高官は繰り返しているけど、こんなんじゃ皆二度と来ないよ。言ってることとやってることが常にあべこべ。ベトナムらしさというか、フエらしさを改めて痛感。

で、話しは戻って、今日は「今年の夏で一日電気のある最後の日」だった。明日からは、毎日半日ずつの停電になるらしい。午前は6時から14時まで、午後は14時から22時までというのが一応のスケジュール。しかしこの通りに停電しないことも多々。

週末も予定通り停電だから、いくら仕事で疲れてても朝7時前には部屋がヒートアップしてたたき起こされる。エアコンの無い家には勿論居られないから、家に電気が戻るまでは街のどこかを放浪しなけりゃならない。でも外は40度越え。そして田舎街フエにはエアコンの効いたカフェなど殆どない。燃焼などしたくないのに、毎日ある意味完全燃焼。疲れる!

噂によればこんな停電に見舞われているのはベトナムでもフエだけだとか。ハノイもホーチミンも停電は時々あってもフエの様な惨事にはなっていないらしい。どうしてそんなことが?

ちなみにフエは通称「ラオス風(Lao wind)」の影響でこの時期ベトナムで一番暑いんだとか。確かにフエより遥かに南にあるホーチミンの方が暑くない。今週末はハノイに逃げてきます。
度重なるフエの停電。何だか日に日に深刻化しているというか、無計画さが増している様な気が。。。

今年は例年にない渇水でダムの水位が低いのと、隔年で開催しているフエ・フェスティバルという大きなイベントが6月からあるので、それまで電力消費を抑えている(=ダムの水位を保つため)という噂もある。渇水の影響で今年は中国がベトナムに電気を売ってくれないのも影響しているのだとか。

ここの所、電気のある実働時間は1日2~3時間。それも細切れの1~2時間ずつ。
何だか最近、週末なんだか平日なんだか感覚が麻痺してきました。

電力会社の計画停電予定表によれば、今朝は午前中に電気がある筈だったが、8時に始業後、9時には電気が落ちる。なにぃ。。(先週はその後10時に戻ってきて11時にまた落ちたこともある)。

12時からランチタイムに突入して、午後は計画通り停電。夜の7~8時位までは電気が戻ってこない。戻ってくる時間も適当。電力会社の気まぐれで決まる。

たまりかねてオフィスの事務職員を電力会社に突撃させる。「ディレクター呼び出して何で計画時間以外にこんなにバツバツと電気が落ちるのか聞いてこんかい!」と送り出す。当地では何でも直撃交渉が効果的だ。とういか、それしかない。電話では埒が明く筈がない。

電力会社ディレクターによると、我がオフィスのあるドン・ダー地区の変圧器の容量は400KVで28の事務所が接続されているが、容量不足(超過)で自動的に落ちてしまうんだそうな。明後日位には600KVの新しい変圧器を入れるから待ってよ、という返事。

というか、かなり無計画な停電が始まってから2ヶ月して初めて知りました、この事実!

ということであと2日待って様子を見ることに。
うまくいけばいいんですがね。

で、ちょっと話しは飛んで、今朝は通勤前にATMでお金を下ろした訳ですが、3度下ろしたら3度目のお金が出てこない。ATMカードも飲み込まれたまま”Please wait ...”の表示が1分以上。。まずい、トラップされた。。金が出てこないとかカードが出てこないとか取引記録が出てこないとか、ベトナムでは良くある話だけれど、当地では日本の銀行の様に連絡用の電話機も付いていないから、自分のカードを機械の中に置いて立ち去るべきか、いましばらく待ってみるか、結構迷う選択だ。ダメと思って立ち去ってから、いきなり直ってお金とカードが出てきてもらっても困る。。

幸運にもキャンセルボタン連打したり、タッチパネルをノックしてみたりした結果、今朝は2分程度でカードだけ戻ってきた。

後ほど、無計画な停電時間を利用して再びATMへ。先程の履歴を確認してみると、案の定、さっきのお金が下ろされたことになっている。カモーン!近くにあった支店の窓口に問い合わせるも、本店のカード担当部に直接行って話しをしてくれとのこと。

日本の銀行も昔はそうだったかも知れないけれど、窓口業務は午前7:30-11:30、午後13:30-17:30とばっちり勤務時間内。こんなことでいちいち振り回されて、バイクで街のあちこちに行かなければならないのはある意味ベトナムらしいが仕事してると非常に迷惑!

更に停電で信号も止まってるもんだから、道路はカオス状態。銀行から自宅へ戻るまでにある2つの交差点の内2つで、バイクが事故ってました(それも両方自分の目前で衝突)。この確率だとかなり事故数は多いと思われます。信号止まってるんだから気をつけて運転、という概念は当地にはないのです!!

今年の夏はホントに仕事になりません!
2010.05.09 電気がない
連日の40度超え。

だが、

電気がない。

-----------------

金曜日。

朝8時に仕事開始。

その日は午後が停電の予定だった。

だが、

朝9時に電気が落ちる。

-----------------

一瞬で照明が落ち、インターネットが落ち、PCが落ち、エアコンが止まり、扇風機も止まる。

みるみるうちにオフィスが熱気に包まれる。外は40度超え。

帰るか、待つか。いつ電気が戻ってくるかも分からない。

暑い、、、

--------------------

朝10時。電気が戻る。

仕事再開。

切れかかった集中力を頑張って戻す。

だが、

朝11時に電気がまた落ちる。

。。。

。。。

そして12時。

昼休みに突入。

------------------

午後は2時から予定されていた停電。

夜8時か10時まで。


。。。仕事にならない。
フエはここの所40度は超えているのではないかという猛暑続き。

余りに熱くて雨が降らないので電力供給も逼迫しているそうで、ついに「3日に2日は半日計画停電」の日々がやってきた。一日は午前が停電、次の日は午後が停電、その翌日は前日電気が来るというシステム。ここの所停電が多くなってきたので、スタッフに電力会社に確認するようお願いする。

すると、今年は、とりあえず今後3ヶ月位はこの計画停電を続ける予定だとのこと。

さてさて、どうするかなぁ。

電気がないとまずオフィス中のPCが使えなくなるし、オフィスに一台しかないラップトップを電池稼動させてまあ数時間稼げるかなという程度。モデムも落ちるから、ただでさえ遅いインターネットも一切使えなくなる。それも40度の猛暑でまずエアコンがないと地獄だ。当たり前だが、扇風機すら回らない。それでも無理やりラップトップ動かそうもんなら暑さでオーバーヒートしてCPUが大減速。結局画面固まる。。。だ、だめじゃ、使い物にならん。。。

今日は一日電気がある「予定」と電力会社の発表に書いてあるからここぞとばかりに仕事を片付けていると、朝10時位に急にバッツリと電気が落ちる。おいおい、どうしたんだぁ。今日は電気がある日じゃないのかぁ?

スタッフに電力会社に確認させる。

すると「電力消費量が供給量を一時的に上回ってしまったので自動的に落ちた」んだという。なななんと、圧倒的な電力不足。復旧にしばらく時間がかかるという。そして5分、10分、15分と経つうちに部屋は見る見る暑くなっていく。いつ戻るやも分からない電気。スタッフを帰すか否か、迷う。とりあえず1時間までは待機させることに。

これが3ヶ月も続くって仕事にならんな~(笑)。
焦ってもどうにもならない世界。

とりあえず今日は1時間位で電気が戻ってきたが、既にランチタイム間近。ぐわぁ、仕事にならん!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。