上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
度重なるフエの停電。何だか日に日に深刻化しているというか、無計画さが増している様な気が。。。

今年は例年にない渇水でダムの水位が低いのと、隔年で開催しているフエ・フェスティバルという大きなイベントが6月からあるので、それまで電力消費を抑えている(=ダムの水位を保つため)という噂もある。渇水の影響で今年は中国がベトナムに電気を売ってくれないのも影響しているのだとか。

ここの所、電気のある実働時間は1日2~3時間。それも細切れの1~2時間ずつ。
何だか最近、週末なんだか平日なんだか感覚が麻痺してきました。

電力会社の計画停電予定表によれば、今朝は午前中に電気がある筈だったが、8時に始業後、9時には電気が落ちる。なにぃ。。(先週はその後10時に戻ってきて11時にまた落ちたこともある)。

12時からランチタイムに突入して、午後は計画通り停電。夜の7~8時位までは電気が戻ってこない。戻ってくる時間も適当。電力会社の気まぐれで決まる。

たまりかねてオフィスの事務職員を電力会社に突撃させる。「ディレクター呼び出して何で計画時間以外にこんなにバツバツと電気が落ちるのか聞いてこんかい!」と送り出す。当地では何でも直撃交渉が効果的だ。とういか、それしかない。電話では埒が明く筈がない。

電力会社ディレクターによると、我がオフィスのあるドン・ダー地区の変圧器の容量は400KVで28の事務所が接続されているが、容量不足(超過)で自動的に落ちてしまうんだそうな。明後日位には600KVの新しい変圧器を入れるから待ってよ、という返事。

というか、かなり無計画な停電が始まってから2ヶ月して初めて知りました、この事実!

ということであと2日待って様子を見ることに。
うまくいけばいいんですがね。

で、ちょっと話しは飛んで、今朝は通勤前にATMでお金を下ろした訳ですが、3度下ろしたら3度目のお金が出てこない。ATMカードも飲み込まれたまま”Please wait ...”の表示が1分以上。。まずい、トラップされた。。金が出てこないとかカードが出てこないとか取引記録が出てこないとか、ベトナムでは良くある話だけれど、当地では日本の銀行の様に連絡用の電話機も付いていないから、自分のカードを機械の中に置いて立ち去るべきか、いましばらく待ってみるか、結構迷う選択だ。ダメと思って立ち去ってから、いきなり直ってお金とカードが出てきてもらっても困る。。

幸運にもキャンセルボタン連打したり、タッチパネルをノックしてみたりした結果、今朝は2分程度でカードだけ戻ってきた。

後ほど、無計画な停電時間を利用して再びATMへ。先程の履歴を確認してみると、案の定、さっきのお金が下ろされたことになっている。カモーン!近くにあった支店の窓口に問い合わせるも、本店のカード担当部に直接行って話しをしてくれとのこと。

日本の銀行も昔はそうだったかも知れないけれど、窓口業務は午前7:30-11:30、午後13:30-17:30とばっちり勤務時間内。こんなことでいちいち振り回されて、バイクで街のあちこちに行かなければならないのはある意味ベトナムらしいが仕事してると非常に迷惑!

更に停電で信号も止まってるもんだから、道路はカオス状態。銀行から自宅へ戻るまでにある2つの交差点の内2つで、バイクが事故ってました(それも両方自分の目前で衝突)。この確率だとかなり事故数は多いと思われます。信号止まってるんだから気をつけて運転、という概念は当地にはないのです!!

今年の夏はホントに仕事になりません!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/137-a3493f8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。