上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、今年の夏で「一日電気がある最後の日」だった。

フエ・フェスティバル(6/4~)が始まったら毎日電気が来ると噂に聞いていたのに、電力会社からの発表は、な、なんと、「明日から毎日停電」。

フエ・フェスティバルとか銘打って、各国から旅行客を集めておいて、40度を越えるこの灼熱地獄で毎日停電にするとは素晴らしいサービス精神です。ホテルだって大手を除いてエアコンが完全に止るので、暑くて中に居られやしない。かといって外に出れば40度越えの灼熱地獄。

ちなみに政府が管理している世界遺産の王宮は、役人が残業したくないからか知らないが、夕方5時位で閉まってしまう。

これからフエでは観光業を売りにしたい様な言動を政府高官は繰り返しているけど、こんなんじゃ皆二度と来ないよ。言ってることとやってることが常にあべこべ。ベトナムらしさというか、フエらしさを改めて痛感。

で、話しは戻って、今日は「今年の夏で一日電気のある最後の日」だった。明日からは、毎日半日ずつの停電になるらしい。午前は6時から14時まで、午後は14時から22時までというのが一応のスケジュール。しかしこの通りに停電しないことも多々。

週末も予定通り停電だから、いくら仕事で疲れてても朝7時前には部屋がヒートアップしてたたき起こされる。エアコンの無い家には勿論居られないから、家に電気が戻るまでは街のどこかを放浪しなけりゃならない。でも外は40度越え。そして田舎街フエにはエアコンの効いたカフェなど殆どない。燃焼などしたくないのに、毎日ある意味完全燃焼。疲れる!

噂によればこんな停電に見舞われているのはベトナムでもフエだけだとか。ハノイもホーチミンも停電は時々あってもフエの様な惨事にはなっていないらしい。どうしてそんなことが?

ちなみにフエは通称「ラオス風(Lao wind)」の影響でこの時期ベトナムで一番暑いんだとか。確かにフエより遥かに南にあるホーチミンの方が暑くない。今週末はハノイに逃げてきます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/139-4a22b40f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。