上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディエン・ビエンに移ってきてからまだこちらの様子をお伝えできずに来ましたので、少しばかり。

この間の日曜日は、ディエンビエンフー市内の家に招かれて、早めゆっくりのランチを楽しんできました。

いやぁ、それにしてもいい景色。こういうのが普通に楽しめるのは田舎のディエン・ビエンならではです。ベトナムっぽい喧騒が全くと言っていい程ありません。人もゆっくり、そして優しい人がベトナム標準から言って圧倒的に多いのもディエンビエンの特徴です。

既に約4ヶ月が経ちますが、余り騙されたり、嫌な思いをした記憶がない。。。ベトナムなのに奇跡的。。。むしろラオスに居るんじゃないかという位の感覚です。

そりゃ、こんな環境(↓)に住めば人も穏やかになるのかも知れませんが。

P1010051i.jpg

日曜のランチかくあるべしという環境とヘルシーな食事。地元タイ族やモン族の料理を色々と準備してくれました。

P1010036i.jpg

勿論食事はヘルシーですが、酒(村の自家製蒸留酒)はしこたま飲まされます。基本的にショットで一気飲みです。まあ日曜だから良いか、と思っていると平日も昼夜問わずしこたま飲まされる訳ですが。。。

さてこちらは洗いの様な半生淡水魚にバナナの花や、野菜、ハーブ、ピーナッツなどを混ぜたサラダ。さっぱりとしていてなかなか美味。

P1010038i.jpg

自分の家で育てたという淡水魚の炭火焼き。塩とハーブで、ディエンビエン風香草焼きって所でしょうか。

P1010037i.jpg

うまいうまいと食事をし、もう一杯もう一杯と酒を飲んで盛り上がっていたら、危うく午後に出張でハノイに行く飛行機に乗り遅れそうに!小さな田舎街で飛行場まで走っていける距離だから良かった!

昼からの蒸留酒一気飲みで頭の中がグルグルと回りながら、ようやくプロペラ機に乗り込み、空飛んでんだか酒に酔ってるんだかわからない状態でハノイに向かった日曜でした。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/241-0ee3a7e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。