上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度毎度やってくれます、DBPのド田舎ホテル。

入居して以来の懸案事項であったシャワーブースの水漏れ。既に4ヶ月が経過するのにまだ水漏れ。。。

我が家のシャワーブースはバスルームの角に設置してあるのだが、シャワーブースの水受けと壁の間に大きな隙間が開いてるもんだから、壁に当たった水がじゃんじゃんと下から流れ出てしまう。よってシャワーを浴びた後は毎回、洗面台やトイレもあるバスルーム全体が大洪水になる訳で、いちいち拭き取らないとバスルームに入れなくなる。急いでる時に、バスルームに靴下で駆け込んでしまった日には大災難だ。

通常はハノイやサイゴンであれば(そうでなくても??)、一泊10ドルのホテルだって、シャワーブースの水受けと壁の間ぐらいは樹脂で水止めしてある。当たり前だ。というか、埋めずにじゃんじゃん水が漏れてくるなら、そもそも水受けなど必要無い訳で、床でそのままシャワーを浴びればいい訳だ。

しかし「そもそも」なんて理由を考えないのがベトナム。更にDBPのド田舎で「シャワーブース」なんてお洒落なものを付けちゃったもんだから、ホテルの人でもちゃんとした設置の仕方すら分からない。

まあとにかく、いくらDBPだって言ったって、毎日バスルームが洪水ってんじゃ困るから、ホテルに修理を依頼する。

私「水が漏れるからシャワーブースと壁の間の隙間を埋めてくれ」
ホテル「隙間を埋める樹脂が今ありません」
私「じゃあ買ってきて下さい」
ホテル「数日、時間がかかります」
私「そこの角で売ってるのになんで買うのにそんな時間が必要なんだ」
ホテル「。。。分かりました。買ってきます」
(そして結局ホテル従業員戻って来ず)

こんな繰り返しを100万回した後、結局やらせたはいいが、かなり不完全な処理だったので、樹脂を再度持って来させて結局自分で修理する羽目に。って、サービス料払って自分で作業せねばならないベトナムの悲しさ(金返せ!)。

中国製の正体不明の物凄い刺激臭のする危ない樹脂で(安かったに違いない)、危うくシャワーブースで失神しそうになりながらも、やっとの思いで隙間を完全に埋めて生還した。

しかしそこは流石中国製。1ヶ月もするとあちこちに穴が開きだす。。。

ということで、また水が漏れ出し、振り出しに戻る。

私「水が漏れるからシャワーブースと壁の間の隙間を埋めてくれ」
ホテル「隙間を埋める樹脂が今ありません」
私「じゃあ買ってきて下さい」
ホテル「数日、時間がかかります」
私「そこの角で売ってるのになんで買うのにそんな時間が必要なんだ」
ホテル「。。。分かりました。買ってきます」
(そして結局ホテル従業員戻って来ず)

また同じやり取りを100万回。

穴が至る所に開いているから、「シャワーブースの端から端までやり直す」様に言ったのに、結果はこれ↓。

P1010154i.jpg

右端の部分だけちょちょっとやって終わり。。。よって水は漏れます。。。だから端から端までやれって言ったんじゃ!

っていうかね、俺は樹脂を塗って欲しいんじゃなくて、水漏れを止めたい訳よ(この辺もベトナム特有の「なぜ」の欠落なのだ)。

早く作業を終わらせたかったのか、樹脂をケチりたかったのかは知らないが、言った通りに作業してないばかりか、肝心の水漏れすら直っていない。。。

しかし、ここでへこたれてはベトナム生活6年の名が廃る!!
俺は戦うぞ!!

再度使えないセールスマネージャーにメールして状況を伝える。

私「水漏れを直す様に500万回言ってるけど誰も直さないじゃないか。一体どうなってるんだ?」
マネージャー「オーマイゴッド!スタッフにやる様に言ったのに!」

って、同じ台詞を何百万回聞いたことか。。。このマネージャー、何かを頼むと記憶力が1分も無いスタッフに丸投げしたっきり、いつもほったらかし。それで、スタッフは9割型言われたことを忘れて(?)、終わり。マネージャーもフォローアップせず。結局振り出しに戻って、またマネージャーに連絡することに。でもこちらが指摘すると毎度毎度、まるで初めて知ったかの様な驚きを見せて「Oh My God!!」。お前が一番「オーマイゴッド!」じゃい!

そしてオーマイゴッドを繰り返すこと100万回。ようやく修理要員が私の部屋に来た。しかし手ぶら。。。

私「お前手ぶらで何しに来た?シャワーブースの水漏れはいつ直してくれるんだ?」
修理「今、隙間を埋める樹脂が無いんです」
(こいつこの後に及んで、またこんなことを言いに来たのかと、この時点でかなり殺気立つ。。。)

私「買って来て下さい」
修理「分かりました。じゃあ夕方4時にまた来ます」
(この時点で時刻は朝の9時)

私「おいおい、お前な、樹脂買うのに7時間もかからないだろうが?今買いに行って一時間以内に戻ってきて、その場で修理しろよ。」
修理「分かりました。じゃあ10時に来ますね。」

。。。そして今回も、結局ホテル従業員は戻って来ず。。。来れないという連絡すら無い。。。

。。。シャワーブースに限らず、こういう様なことはベトナム社会に溢れていて、そうこうしている内に色々なことを諦め、沈没し、帰国していく外国人は多い。

俺はまだまだ戦うぜぃ?
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/249-32d43bd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。