上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディエンビエンフーはベトナム僻地ということで、人材についても大きな悩みの種だ。田舎でのんびりした土地なので人柄が良い人が多いのは確かではあるが、人材としてどうかというのはまた別の話である。

ちなみに我がオフィスの経理アシスタントは大学新卒・実務経験無しの人材であったため、驚くべきパフォーマンスを見せ付けられることも多い。

ベトナム人スタッフの所得税や社会保険の計算は複雑だ。なので毎回手作業で計算をしなくて良い様にエクセルで関数を設定し、月給とわずかな基礎情報のみ入力すればあとは全て自動計算されるワークシートを準備する。

経理スタッフには、

「黄色くハイライトしたセルのみ入力するように」
「黄色いセル以外は”絶対に”触らない様に」

と伝える。

ある日、「あの~、ちょっとこの関数が分からないんですけど」とつぶやくスタッフ。

。。。既に嫌な予感が。。。

「黄色いセルのみ入力する様に」と言ったのにも関わらず、関数の話。
ということは他のセルに手を付けているということだ。

まさか、と思って見に行くと、案の定、「”絶対に”触らない様に」とあれ程念を押したセルを変更している。

小学生でも分かる様にセルを黄色に色付けまでしてやったのに!!

私 「お前な、”黄色い”セル以外はあれ程触るなと言っただろう?このセルは何色だ?」
スタッフ 「白です」

私 「で、”黄色い”セル以外は”絶対に”触るなと言っただろ?何で触った?」
スタッフ 「へへへ」

私 「へへへじゃないだろ!何で触った?スタッフの給与計算も保険計算も全部狂うだろうが!関数まで全部チェックしなおさなければならなくなるだろうが!」
スタッフ 「だって、この計算は○○○○○なんじゃないんですか?」

違うよっっ!!

圧倒的に間違っているので、社会保険料の計算方法を説明する。

スタッフ 「。。。分かりません。。。」
私 「だから言っただろう。複雑だから毎回計算させずに良いように関数作ったんだよ。それをお前が変更してどうする!」

。。。。。と、こういうどーしようもないやり取りは日常茶飯事だ。

ベトナム人はちょっと目を離すと勝手なアドリブをし始める。

そしてそれが正しいという根拠もなく。多分同じだろうと勝手に本人は思っているのか、同じにやる必要はそもそもないと思っているのか、とにかく監視が必要なのがベトナム人ワーカーの特徴だ。

こちらが仕事を効率化しているのに、それを非効率化するローカルワーカー。

さぁ~て、これからどうするかな!!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/264-bb9686fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。