上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム人は一般的に非常に短気で、とにかく待つことができないし、ショートカットがあればすぐにそれを使って早く事を済ませようとする人口が圧倒的に多い。「目の前の目標」を達成できれば手段やプロセスはどうでもいいというところがある。

だから、
1→2→3→4とステップを踏んでやって下さいね、
と指示しても、
1→4とショートカットして、「できました!」と言う。

順番にやれと言っただろう、2と3はどうした?
と言うと、「えっ??」
って話に必ずなる。

「えっ??」じゃないだろう?
というのがベトナム・ストレスの始まりである。

さて、こういう文化にコピペ(copy&paste)という技が入ってくるとどうなるか。

▼我がスタッフのケース

我がスタッフに、20人の研修生の宿泊・日当支払いの計算をさせる。

計算表を作る様にスタッフに指示するが、しばらくして

「できました!」

と自身満々に持ってきた計算の実に10人分が間違っていた。
つまりは半分間違いだったってことだ。

間違いにはどれもこれも「どうしてこうなるかね?」ってのが多い訳であるが、例えば

・日当3日なのに宿泊4日になってる
・日当6日計算してるけど5日しか日付が書いてない
・13km x 4回の交通費なのに220kmになっている

などなど、とにかくあちらこちらに間違いだらけ。

「お前なぁ、俺にこの紙渡す前に確認したのか?」と訊ねるも、

「はい、しました!」と自信満々に言い放つ。

って、20件中10件間違ってるじゃないかっっ!!!

結局、間違いの傾向を見ていて気付いたのは、勝手な思い込みで、内容をろくすぽ確認もせず、内容をコピペしまくっていたということだ。

交通費計算が1人目、2人目続けて55kmだったとすると、すぐさま「あ、みんな55kmだ!」と思い込み、ざざ~~~~っと55kmを全員分コピペしちゃう。

そして、「あ、ちょっと違う」と思ったらあちらこちらでちょこちょこ数字を変えるが、それもちゃんと確認をしないから内容があべこべになる、計算が合わなくなる。で、4泊3日なんて変な数字が出てきちゃう。13km x 4 = 220kmなんて計算がでてきちゃう。

その結果が20名中10名分間違い。
そして結局計算全てやり直し。。。

「急がば回れ」の文化はベトナムにはない。
いつでも「急げ急げ」の世界。

結果的に遅くなることも多々ある。

ふぅ。深呼吸深呼吸。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/265-3e05ceae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。