上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまにはベトナムにポジティブなことも書こうということで、今日はベトナム起業家の話。

急速に発展するベトナム経済の中で、ベトナム内外を行き来し、様々なことを学んだ上で、ベトナム国内で起業する起業家も多い。

その一例がベトナム最大手オンラインショップ「Vat Gia」(バッザー)を経営するグエン・ゴック・ディエップである。

彼はベトナムで日本語学科を出て、京都の大学でMBAを取得し、ベトナムで起業。このオンラインモールにはサイバーエージェントも出資している。

▼ バッザー社、ベトナム最大手のECモール運営会社までの道程

ビジネスをしっかりと顧客目線で考えられる、こうした起業家が増えているのは喜ばしいことである。

そしてこうしたまともなビジネスをする人々がまだまだ少数派のベトナムでは、市場の隙間は沢山存在しているのも確かだ。ベトナムの顧客とてまともなサービスを受けられる先を探しているのだから。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/267-923dfa24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。