上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたまたまたやられましたよ、ベトナム航空には。相変わらず殿様商売というか、商売する気があるのかって感じですが。

5月頭の航空券を購入しようとウェブサイトを見た所、満席の様なので、ベトナム航空(VNA)に電話。私はプラチナ会員なので、特定の路線については出発24時間前までは席が確保される筈なのだ。

私:「X月X日XX時のダナンからハノイの便を取りたいのですが?」
VNA:「すみません、その便は既に満席です。席を確保できません。」
私:「プラチナカードを持っているので予約できますか?」
VNA:「すみません、その便は既に満席です。」
私:「あの、お伝えした様に、私はプラチナカードを持っているのですが?」
VNA:「はい、分かってます。でもその便は既に満席で席がありません。」

既に相当嫌な予感が漂い始める。

私:「あのですね、プラチナカードを持っているので、24時間前までは席が確保できる筈ですが?」
VNA:「それは分かりますが、その便は既に満席で席がありません。」
(分かってねーだろ?)
私:「あの、私が言っていることを理解してないと思うんですが、プラチナ会員には出発の24時間前までには"guaranteed economy class seats"(エコノミー席の確保)というベネフィットがありますよね?私はプラチナ会員なので席を確保してもらえますか?」
VNA:「満席なので、ウェイティングリストに登録しますか?プラチナ会員はキャンセル待ちを優先的に受けられますよ。」
私:「だから、キャンセル待ちじゃなくて、席を確保してくれと言っているのですよ」
VNA:「希望の便は既に満席ですし、そういうサービスは提供していません。」

?????こいつ自社の提供する(それもプラチナ会員に)サービスも把握してない上に、そんなサービスは存在しないと断言しやがった。。。この時点で私の中に相当のアドレナリンが放出されてきた。

私:「あなたね、あなたの会社のウェブサイトに明記してありますよ、確認して下さい。」
http://www.vietnamairlines.com/en/frequent-flyer/ffp-program/membership-benefits
(→"With Vietnam Airlines"をクリック)
私:「ウェイティングリストの優先登録という項目の上に"guaranteed economy class seats"(エコノミー席の確保)と書いてあるでしょ?プラチナ会員は出発の24時間前までと書いてあるでしょ?」
VNA:「いえ、そんなことは書いてありません」

明らかに確認してない即答ぶりに更に怒り浸透!

私:「あなたちゃんとウェブサイト見てるの?あなたの会社のウェブサイトですよ?」
VNA:「見てますがそのようなことは書いていません」

。。。完全に頭おかしい。会話にならん!

私:「あなたが知らないだけなので、あなたの同僚に良く確認して下さい」
VNA:「はい、確認しますので少々お待ち下さい。。。(保留)」

。。。1分。。。2分。。。3分。。。4分。。。5分。。。。。。。。。返事無し!

完全に放置状態。何じゃお前ら!ほんと腹立つ!

ここで負けてはベトナム8年が廃る!すさかず再度電話。

VNA:「ベトナム航空です。」
私:「あの、さっきの~便の席確保の件だけど、どうなりました?確認しますと言ったきり5分待っても誰も電話を取りませんでしたよ。」
VNA:「どの便でしょうか?」
私:「X月X日XX時のダナンからハノイの便です。」
VNA:「その便は既に満席です。」

またこれか。。。

私:「あのね、もう散々説明したんだけど、私はプラチナカードを持っているので、席が確保できる筈だから、予約を入れてくれるかな?」
VNA:「すみません、その便は既に満席です。」

完全にデジャブ状態。ロボットの様に皆同じことを言いやがる。

私:「あのね、その件はもう散々議論したから、さっき他の担当者の人が確認しますって言ってたから、その人と話をしてどうなったのかを教えてくれるかな?」
VNA:「分かりました、確認します。」

。。。1分。。。2分。。。3分。。。4分。。。5分。。。。。。。。。返事無し!

答え難くなると電話を切る作戦か!?!?いい加減にせーよ、ボケナス!

もういい加減時間の無駄だし止めようかと思ったが、いや、ここで負けてはベトナム8年が廃る!すさかず再度電話!

VNA:「ベトナム航空です。」
私:「あのね、さっきから確認しますしますといっては5分以上保留のままで放置されて、もう2度もそんな感じなんだけど、一体どうなってんのよ」
VNA:「ああ、その便は既に満席で席が無いのです。私どもでは状況が分からないので、ダナンの支店に電話して席が確保できるか確認してもらえますか。番号は####です。」

でた、必殺たらい回し。都合が悪くなったり面倒になると直ぐに他の人に押し付けて自分は逃げようとする。こんなことは今まで何度もあったので、その手には乗らない。

私:「あなたね、ハノイが発券の中心でしょう?データベースで全国一緒に管理してんだから、ダナン支店に電話して何が変わるの?適当なこと言わないようにね。ダナンの支店と話が必要ならあなたが支店と話をして私に連絡して。そもそもこの件は交渉が必要なことじゃなくて、「エコノミー席の確保」がベネフィットなんだから、それを処理してくれれば良いだけでしょうに。何で私がダナン支店と交渉しなきゃいけないんだ?」
VNA:「ウェイティングリストには載せられますが、その便は既に満席で席が無いので席を確保できません。ダナン支店と話をしてもらえれば。。。」

。。。もう何を言っても頭が悪過ぎて通じんわ、この会社。

能力を評価せずに役員や幹部の娘息子、親戚ばかり入社させてるとこういうことになるんだと改めて実感。賄賂を払って入る人も多いのは有名な話。

ということで、一旦打ち切り!

発券事務所は一旦諦めて、今度はマイレージ事務所に電話。

私:「私はプラチナ会員なんですが、X月X日XX時のダナンからハノイの便を確保して欲しいんですが、どうやったら出来ますか?」
VNA:「チケット購入については発券事務所に電話して頂けますか?」
私:「いや、もう私も散々電話して話をしてきたんだけど、おたくの発券事務所の人は誰もメンバー特典について理解してないみたいで、満席だから席は確保できないの一点張りなんだよね」
VNA:「済みません、発券はこちらではできないので発券事務所にお願いします。」

ウキーーーーーーーー!!!!もうこの怒りをどこにぶつけてやろうという位の怒りも通り越して訳が分からん。

年間約70回は乗ってプラチナ会員になっても、ベトナム航空の客の扱いはこういう感じ。

社会主義サービスの限界がここにある。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/306-9f0fa3fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。