上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー今日も疲れたな、と、じゃあ今日は夕飯でもいきますかということで、ホテルのロビーに集合してタクシーで夕飯に。

ホテルのフロントでタクシーを呼ぶ。

5分、10分、15分、、、タクシー来ず。どうして端から端まで走っても数分のこの弱小町でそんなにタクシーが来るのに時間がかかるのかはディエンビエン7不思議の一つである。

暫くしても一向に来る様子がないので、フロントにタクシーはどこだと訊ねるも「知らねーよ(俺はもう呼んだし)」という態度。サービス業の癖に相変わらず態度悪いねー。

暫くするとフロントがタクシーが来たと言ってきたので、出口を見るが車は居らず。

「おい、タクシー居ないじゃないか」というと、「正門の前で待ってるから歩いてって」と。

アホか!カープールが目の前にあるのに何でここまで入ってこずに客に歩いて来いとは何事だ。

ここで引いては男が廃る。

「タクシーがここに来るまで乗らない」とフロントに伝えて、車を持ってくるように言う。

それから5分位してやっとカープールにタクシー到着。って、牛歩戦術やったらうちらが痺れを切らして正門まで出てくると思ったのかね。甘いわボケ!

そして車をつけるや否や「客はどこだ!」とフロントを急がせる。自分でいつまでも入ってこなかった(客を迎えにいかなかった)くせに、来た途端に早く早くと客を急かすこの身勝手さ!

ホント腹立つわーと思いつつもタクシーに乗り込み、行き先を告げる。

暫く走っていると、「着いた」という。行き先は312番、「ちょっと行き過ぎちゃったんでこっから歩いて戻って」という。相変わらず失礼で勝手な奴だ。はぁ?と思いつつもこのまま乗っててもと思って金を払う。

代金 14000ドン
支払 20000ドン

。。。釣りなし!というか最初から釣りを払うつもりがない。2万ドンもらったらそのまま財布に入れて車を出す準備をしている。まともなサービスも提供しないのに釣りも渡すつもり無し!ホント腹立つーーー、こういうアホンダラ。

とにかくもういいやと車を降りて、ドライバーの指差す方へ歩き始めたが、どうもおかしい。番号を見る。309番。

。。。そもそも偶数でない上に方向も逆。。。なんだこれ!さっきのドライバー呼んで来い!!!!312番と言ったのに奇数番号の側に落として、更にでたらめなこと言ってる。

いい加減にも程がある!!

腹立つわーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakunam.blog64.fc2.com/tb.php/308-13ca3a52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。